スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニャオニクス1on1用ニャオニクス

お久しぶりです。

今回、うたさんが主催する大会「ニャオニクス1on1」に出場させていただきましたので、そのとき育成したニャオニクスをご紹介します。

 ニャオニクス gif

ニャオニクス♂(NN:オスカー)
種族値:74-48-76-83-81-104
性格:図太い 特性:悪戯心
努力値:H252 B140 D116
実数値:181-61-125-103-116-124
技:どくどく 光の壁 いちゃもん 眠る
持ち物:エスパーZ

初手Z光の壁でDを上げながら壁を張り、相手の特殊技を受けながら毒で倒すという型になります。
物理耐久は猫だまし+しっぺ返し×2耐え、特殊耐久は残りを振っただけですが、D+1状態で補正なし悪波が確4となっています。
この型が生まれた経緯としては、

悪波とかシャドボだと封印を先にされちゃったら詰むなぁ→そもそもZ悪波耐える調整できるし、弱保発動されるのもまずいよなぁ→かといって等倍で押すのはきつそうだし、なら毒で倒すか→光の壁張って眠れば毒の時間稼げそう→シャドボでDダウン引くの嫌だし、ついでに攻撃技1つの子にも刺さるから、いちゃもんで連続で撃てないようにしよう

みたいな感じです。
相手が物理型の場合はおそらく不意打ちとしっぺ返しだろうから、しっぺを2回耐えられれば眠るで回復追いつくかなと思ってこういう調整にしました。急所やDダウンを防ぐために身代わりを入れることも視野に入れていましたが、技枠とすり抜け型の存在を考えた結果外しちゃいました。

結果はトーナメント1回戦敗退...戦績は1勝3敗という感じでしたね。
でも想定していた封印型に1回勝てたので、まぁ良かったかな。

敗れはしましたが、非常に楽しい大会でした。主催のうたさん、対戦してくださった皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

第3回最悪会使用パーティ

第3回最悪会が終了しましたので、今回自分が使用したパーティを晒していこうかなと思います。こちらになります。

第3回最悪会使用パーティ

コンセプトは「マニュ for All、All for マニュ」。他2体でサイクルを回しながら相手を満遍なく削り、最後にマニューラで全員倒す、というのが基本的な動きになります。つまり、マニューラ以外は相手を「倒す」ことはほとんど考えておらず、「受ける」「削る」「流す」を重視した型となっています。以下、各ポケモンの紹介です。パーティ内での重要度が高い順に紹介します。

  マニューラ gif
○マニューラ(NN:カムイ)
性格:陽気 特性:プレッシャー
努力値:H4 A252 S252
技:氷柱落とし けたぐり 氷の礫 身代わり
持ち物:命の珠

我が相棒マニューラ。このパーティの絶対的エース。上述したように他の子で削った相手の全抜きを役割としています。普通の珠アタッカーですが、身代わりを搭載しているため、様子見や他の子で入れた毒ダメを稼いで一撃圏内に入れるといった動きが可能となっています。また、決勝戦ではZ技を読んで防ぐといった芸当もできました。
大会全体を通して、エースとしての自覚が見られる素晴らしい活躍でした。役割をしっかりこなしてくれただけでなく、何といっても最後に見せた勝利への執念は凄まじかったです。間違いなく今大会のMVPでしょう。

 スカタンク gif
○スカタンク(NN:フィラリア)
性格:腕白 特性:誘爆
努力値:H164 A4 B252 D36 S52
H…8n-1(199)、 D…控え目サザンドラの流星群耐え、S…準速ゴロンダ抜き、AB…残り
技:ヘドロ爆弾 じゃれつく フェイント 挑発
持ち物:ゴツゴツメット

お馴染みのゴツメスカタンク。誘爆やゴツメの仕様変更による弱体化がありましたが、それでもマニューラの相棒としては、この子の右に出るものはいないです。
この子の役割は、主に物理アタッカーをマニューラの一撃圏内まで削ること。接触技に対してこの子を後出しするだけで相手が削れますし、運が良ければヘド爆で毒にして定数ダメージを与えることも可能。けたぐりやじゃれつく等、よく飛んでくる技は接触技ばっかりなので、この子が活きる場面は非常に多かったです。パーティの潤滑油役として、最高の働きをしてくれていたと思います。

  ズルズキン gif

○ズルズキン(NN:スイートピー)
性格:意地っ張り 特性:威嚇
努力値:H252 A60 B12 D116 S68
HD…控え目サザンドラの眼鏡流星群2連耐え、S…4振りブラッキー抜き、AB…残り
技: ドレインパンチ カウンター 叩き落とす 怒りの前歯
持ち物:突撃チョッキ

マニューラ、スカタンクと来たら、やっぱり3体目はこの子。第6世代にやってた、「悪統一版変則受けループ」の主軸の3体ですからね。
スカタンクの役割対象外である特殊アタッカー(特にサザンドラ)に受け出ししたり、威嚇によってスカタンクの物理耐久を疑似的に高めたりといった、スカタンクとのシナジーを重視した子になります。また、マニューラの全抜き途中に交代して威嚇を入れ、マニューラが受ける先制技のダメージを軽減するという仕事もあります。さらに、この子はゲッコウガにかなり強く出れるという点も大きく、マニューラで上が取れないスカーフゲッコウガ対策枠でもあります。
今作で悪戯心が弱体化したため、ヤミラミの使用率が減りそうだしゴロンダより動きやすいだろうという予想もあっての採用でしたが、結果としてこの子で大正解だったと言える活躍を見せてくれました。

 ワルビアル gif
○ワルビアル(NN:ロダニア)
性格:陽気 特性:威嚇
努力値:H52 A4 B196 D52 S204
H…16n-1(177)、D…控え目サザンドラの流星群耐え、S…準速サザンドラ抜き、AB…残り
技: 地震 気合パンチ 毒々 身代わり
持ち物:格闘Z

スカタンクが受け出しできないワルビアル、バンギラスへの受け出しや、マニューラでの突破が少々辛い悪毒を大きく削るために採用。バンギラスや悪毒は勿論のこと、物理アタッカーにこの子を後出しして威嚇を入れればだいたい引かれるので、非常に身代わりが残りやすいです。そして、身代わりを残した状況で出てきた後続に何するのが一番強いかなぁと考えた結果、バルジーナなら毒々、他なら気合パンチが一番圧力をかけられそうということで、このような技構成になっています。持ち物は最初食べ残しにしていたんですが、上から格闘技を撃ちたい場面もあり、最終的には使い分けが可能となるように格闘Zを採用しました。
結果としては、受けに来たバルジーナに毒入れたり、身代わり残して気合パンチを叩き込んだりといった想定通りの動きができたように思います。この子も威嚇でマニューラやスカタンクのサポートができるので、パーティとのシナジーもあってかなり動かしやすかったです。

  メガヤミラミ gif
○ヤミラミ(NN:クンツァイト)
性格:穏やか 特性:悪戯心→マジックミラー
努力値:H252 D244 S12
S…4振りメガヤミラミ抜き HD…残り
技:マジカルシャイン ローキック 自己再生 身代わり
持ち物:ヤミラミナイト

上記4体だとカラマネロが超絶重いが故の採用。ゲッコウガに対しても圧倒的に強く、パーティによってはこの子だけで詰ませることのできる耐久性能を有しています。
役割は格闘技透かしと削り。この子を突破できるポケモンは限られていますし、そのポケモンをヤミラミに合わせようとすると自然とサイクル戦になるので、その中でじわじわ削っていくのが仕事です。また、流し性能が高い上に、今作ではメガ進化ターンには悪戯心が発動しないので、ほぼ確実に後攻身代わりができます。これによって、この子を倒すためのポケモンを後出しされても安全に一撃入れることができます。メガ進化せずに先攻身代わりして様子見するということもできますし、かなり使い勝手がよかったです。ローキックはバンギラスの身代わり竜舞対策に入れました。それ以外にも後続とのS関係を逆転させるのに役立ちますし、入れて正解だったと思います。

ガオガエン gif
○ガオガエン(NN:スタナー)
性格:意地っ張り 特性:猛火
努力値:H252 A36 B92 D124 S4
HB…意地っ張りゴロンダのZ馬鹿力耐え(ヨプ込み)、HD…控え目サザンドラの眼鏡流星群耐え、AS…残り
技:フレアドライブ 吸血 とんぼ返り 剣の舞
持ち物:ヨプの実

いくらヤミラミが減るだろうと予想していたとしても、対策を切っていいポケモンでは決してないので、メガヤミラミ対策枠としてこの子を採用しました。最初の数戦はアブソルを採用していましたが、この子の方が安定して後出しできるということで、途中から変更しました。ヤミラミに後出ししたらおそらく逃げられるだろうことから、対面を操作しつつ削りが可能なとんぼ返り、回復技としても使えてカラマネロへの有効打になる吸血、そしてヤミラミへの遂行技としての剣舞フレドラという感じでこの技構成にしてみました。
結果的に誰一人としてヤミラミを採用してなかったので、この子は残念ながら出番はなかったです...威嚇や教え技が解禁されたら運用の幅も広がるので、次回に期待ですね。


以上、この6体で大会に挑み、優勝を手にすることができました!
今回は初心に戻って、「マニューラのために」パーティを組んでみました。結果としてそれが功を奏し、マニューラがこちらの期待に応えてくれたのが非常に嬉しく思います。勿論、マニューラが動きやすくなるように自分の役割を全うしてくれた他の子達の功績も非常に大きいです。皆、ありがとね!

自分はこんな感じのパーティでしたが、やっぱり同じ悪統一でも他の人は全然違う構築で、戦法が被っている人がいなくて毎回新鮮で楽しい戦いができたように思います。改めまして、対戦してくれた皆様、ありがとうございました!

第3回最悪会リベンジトーナメント結果発表!!

第3回最悪会リベンジトーナメント優勝者が決定しました!!
 20171101 第3回最悪会リベンジトーナメント最終結果
リベンジトーナメントを制し、見事リベンジを達成したのは桃園さんです!!おめでとうございます!!
来年も第4回最悪会を開催しようと思っているので、またぜひともご参加いただいた上で本戦優勝を目指していただきたいです(*^^*)その際はぜひお手合わせ願いたいですね♪

参加してくださった皆様、お疲れ様でした!!

第3回最悪会結果発表!!

本日を持ちまして、最悪会の全スケジュールが終了となりました!参加者の皆様、約1ヶ月間の長い大会となりましたが、ここまでお付き合いいただき誠にありがとうございました!改めまして、御礼申し上げますm(__)m
ではでは、第3回最悪会最終結果の発表です!!
 20171103 第3回最悪会最終結果
1位 ユウ
2位 ライトさん
3位 noirさん

えー...なんと私が優勝しちゃいました!
生放送観てくださっていた方はご存知かと思いますが、マニューラの執念が掴み取った勝利です!マニューラ、ほんとありがとう...

そして、2位、3位はライトさんとnoirさん、おめでとうございます!!
勝てはしましたが、負けても全然おかしくない対戦だったので、またいずれもう一度お手合わせ願いたいです!

次回はまた来年に行おうと思っているので、今回参加してくださった方も、今回はちょっと参加できなかったという方も、ぜひぜひご検討いただけたらと思います(*^_^*)

今大会も多くの方のご協力のおかげで楽しい大会になったように思います。皆様、本当にありがとうございました!そして、お疲れ様でした!

第3回最悪会予選ブロック最終結果発表

予選ブロック全試合が終了しました。皆様、ひとまずお疲れさまでした。また、日程等のご協力、感謝いたします。
最終結果は以下のようになりました。

20171016 第3回最悪会予選ブロック最終結果

赤字になっている方々が予選通過となります。おめでとうございます!
決勝トーナメントでも頑張ってください!

※Dブロック、Eブロックの判定について
Dブロック…リゲルさん、桃園さん、ぐーたらさんが同じ戦績で、なおかつ直接対決の結果で3すくみが発生。そのため、3人の中で総残ポケ数の多いリゲルさん、ぐーたらさんのうち、直接対決の勝者であるリゲルさんが勝ち抜け。
Eブロック…ライトさん、しのさん、クロユリさんが同じ戦績で、なおかつ直接対決の結果で3すくみが発生。そのため、3人の中で総残ポケ数の多いライトさんが勝ち抜け。

決勝トーナメント表は後程(10/16の21時頃を予定)ブログにて発表致しますので、もう少々お待ちください。

また、惜しくも予選敗退となってしまった方々にも、リベンジトーナメントという新たな戦いの場を設けています。「まだまだ戦い足りない」、「もっと悪ミラーを楽しみたい」という方はぜひご参加いただければと思います。
リベンジトーナメントへの参加を希望される方は、10/18(水) までに私のDMにて参加申請をお願い致します。

では、引き続き大会の方をお楽しみください♪
プロフィール

ユウ

Author:ユウ
悪タイプ統一パーティでレートに潜っています。
目標はレート1800。

twitter:saikyomanyu
【ニコニコミュニティ】ユウと黒猫のアジト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。