FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【一人でも】悪ポケ単騎スペレ戦績まとめ【戦える】

ちょっとした思いつき&周りの影響で、悪ポケ単騎でのスペシャルレートに挑戦してきましたw
1戦1戦がさくさく進み、時間をかけずに色々試せると思ったので、以下の10体で20戦ずつ潜ってきました。
今回はその子達の戦績及び型紹介をしようかなと思います。

  マニューラ gif
○マニューラ(NN:タチバナ)
性格:意地っ張り 特性:プレッシャー
努力値:H4 A252 S252
技:氷柱落とし けたぐり 叩き落とす 毒突き
持ち物:拘り鉢巻

トップバッターはもちろんマニューラ。というか、試しにこの子単騎で潜ってみたら思いの外面白かったからこのチャレンジを始めたという感じですw
戦績は8勝12敗。環境に多くいるローブシンやマリルリ、ジバコイルあたりに勝てないため少々辛かったです...ですが、毒突きでニンフィアを一撃で沈めたり、スイクンをゴリ押して突破したり、その他上から等倍で殴れる相手もほとんど一撃で粉砕してくれたため、戦績はあまり芳しくありませんが、なかなか楽しかったです。

 シザリガー gif
○シザリガー(NN:バーバラ)
性格:意地っ張り 特性:適応力
努力値:A148 B188 S172
技:クラブハンマー 叩き落とす アクアジェット ハサミギロチン
持ち物:拘り鉢巻

Twitterアンケートで決まった悪ポケその1。愛用しているレート用鉢巻シザリガーを連れて行ってみました。耐久はアローの鉢巻ブレバ確定耐え、Sは4振り75族抜きとなっています。
戦績は9勝11敗。耐久調整してはいますが、このルールだと鉢巻等の火力アップアイテムを持っているやつが非常に多く、この調整が活きた場面は全くなかったです...ですが、この子も等倍でニンフィアを一撃粉砕する火力があるので、その瞬間はたまらなかったですねwちなみにハサミギロチンは保険で入れましたが結局使いませんでした。

サザンドラ gif
○サザンドラ(NN:サウザー)
性格:控えめ 特性:浮遊
努力値:H60 C196 D252
技:竜星群 悪の波動 気合玉 大地の力
持ち物:拘り眼鏡

昨年の最悪会で使用した眼鏡サザンドラ。特殊耐久は珠ゲッコウガの冷凍ビーム確定耐えなので、特殊方面なら抜群だろうと大抵耐えてくれます。フェアリー?何それ?
戦績は10勝10敗。この子に関しては耐久調整が活きる場面が多く、気合玉を耐えて返り討ちにするとか何度もありました。眼鏡竜星群の火力も素晴らしく、やっぱ600族は強いと実感させられました。(なお...)

   ニューラ gif
○ニューラ(NN:カグヤ)
性格:腕白 特性:精神力
努力値:H252 A4 B252
技:雪雪崩、氷の礫、イカサマ、カウンター
持ち物:進化の輝石

Twitterアンケートで決まった悪ポケその2。ただのアタッカー型だとマニューラの劣化になってしまうんで、輝石カウンター型を採用しました。
戦績は10勝10敗。なんとサザンドラと同じかつマニューラ以上の戦績w思った以上に硬く、ローブシンの珠マッハパンチを耐えてカウンターで突破、バシャーモのフレドラを耐えてカウンターで突破、ドリュウズのアイアンヘッドを耐えてカウンターで突破と、マニューラじゃできない芸当を魅せてくれました。代わりにマニューラが上から叩き潰したポケモンに勝てないという、ある意味きっちりと役割分担ができてました。実際に試しにマニューラ&ニューラの2体で潜ったときの戦績は13勝7敗でしたし、かなり戦いやすかったですw

ドンカラス gif
○ドンカラス(NN:アーサー)
性格:意地っ張り 特性:自信過剰
努力値:A252 B116 S140
技:ブレイブバード 不意打ち 馬鹿力 熱風
持ち物:拘り鉢巻

ORAS序盤くらいのレートで使っていたドンカラスに鉢巻を持たせて連れて行きました。自信過剰はこのルールにおいて完全に死に特性になるので、ちゃんとやるなら強運のが良いと思うけど育成が面倒だったので...wまた、耐久調整の意味は..覚えてないです...w
戦績は12勝8敗。鉢巻不意打ちが超絶強く、上から殴ろうとしてくる高速低耐久ポケモンは軒並み一撃で倒してくれました。このルールは超火力先制技を持っている子が強いということを実感。また、やっぱりニンフィアはブレバで一撃粉砕してくれました。

  ヘルガー gif
○ヘルガー(NN:アカル)
性格:図太い 特性:緊張感
努力値:H252 B252 C4
技:オーバーヒート ソーラービーム 日本晴れ カウンター
持ち物:シュカのみ

Twitterアンケートで決まった悪ポケその3。ドラゴンが多いため普通の型じゃ上から殴られるし、かと言ってスカーフを巻いても火力が足りず突破できないため、非常に悩んだ結果シュカカウンター型になりました。
戦績は7勝13敗。予想通り超辛かったです...むしろ頑張った方だと思いたい...でも一応、ランドロスやガブリアスを釣り出して地震を耐えてカウンターで仕留めるということや、ランターンを日本晴れからのソラビ連打で突破するなどの功績はあります。

  グラエナ gif
○グラエナ(NN:ファング)
性格:意地っ張り 特性:威嚇
努力値:H252 A164 B92
技:不意打ち じゃれつく 欠伸 守る
持ち物:ゴツゴツメット

Twitterアンケートで決まった悪ポケその4。計算の段階では、威嚇のおかげで物理技は鉢巻カイリューの逆鱗だろうがマリルリのじゃれつくだろうが耐えることがわかったので、結構いけるんじゃないかと思いこんな感じの型にしてみました。
結果は7勝13敗。せっかく耐久調整したのに全く物理アタッカーが出てこず、特殊アタッカーになす術なくやられるということがほとんどでした...でも、鉢巻ムクホークのインファイトを耐えて返り討ちにしたのは熱かったですw

  キリキザン gif
○キリキザン(NN:クニミツ)
性格:意地っ張り 特性:負けん気
努力値:H252 A116 B140
技:不意打ち 剣の舞 毒突き ハサミギロチン
持ち物:風船

Twitterアンケートで決まった悪ポケその5。鉢巻だとドンカラスと同等火力の不意打ちになりますが、ドンカラスと違って他の高火力一致技がないし、鉢巻不意打ちでも突破できないガブリアスを誘っちゃうし、そもそもローブシンがどうしようもないという、ヘルガー並に単騎だと辛そうな印象を持ったまま挑みました。
結果は5勝15敗...ヘルガー以上に辛かった...気が付くとレートが1200台まで落ちてました...もう何か、ハサミギロチンが当たったら勝ちみたいな面白みの全くない戦いになってしまいました...

 ゴロンダ gif
○ゴロンダ(NN:キャスカ)
性格:意地っ張り 特性:型破り
努力値:H228 B204 S76
技:山嵐 ダストシュート 冷凍パンチ 逆鱗
持ち物:拘り鉢巻

環境上位ポケモンを見てるとだいたいに刺さっているように感じて育成してみた型破りゴロンダ。物理耐久は鉢巻カイリューの逆鱗確定耐え、Sは4振り65族抜き抜きになっています。
結果は14勝6敗。マッチング運もあるかと思いますが超絶強かったです。カイリューの逆鱗やヒヒダルマのフレアドライブを耐えて返り討ちにしたり、マリルリをダストシュートで一撃粉砕したりと、想定していた動きが見事にできました。レートも1600まであと一歩というところまで行けたので、結構いい調整なんじゃないかなと思います。

 バンギラス gif
○バンギラス(NN:イフ)
性格:勇敢 特性:砂起こし
努力値:H252 A236 B20
技:ストーンエッジ 地震 冷凍パンチ しっぺ返し
持ち物:弱点保険

Twitterアンケートで決まった悪ポケその6。同じ600族であるサザンドラがまずまずだったんで、バンギラスもきっと活躍してくれると思いつつも、環境的に正直辛そうとも思いながら挑みました。大トリにふさわしい実力を見せてくれるのか...?
結果は4勝16敗...何と今回の悪ポケの中で最下位...ひたすら上から格闘技を撃たれまくって弱保を発動させることなくやられることがほとんどでした...その上弱保発動してもストーンエッジを外して結局負けるということも非常に多かったです...せっかくゴロンダが上げてくれたレートも、一気に1300台前半まで落ちちゃいましたし...この子も単騎でやるべきポケモンではない気がしました...

戦績に順位をつけると、ゴロンダ>ドンカラス>ニューラ=サザンドラ>シザリガー>マニューラ>ヘルガー=グラエナ>キリキザン>バンギラスという感じになりました。各々の戦ったレート帯やマッチング運にもよるんで一概には比べられませんが、扱いやすさを考えると妥当な気がします。特にゴロンダとドンカラスはかなり扱いやすかったです。また、輝石ニューラの耐久には本当に驚かされました。ドヤ顔で出てきたローブシンを返り討ちにするのは本当に快感で笑いが止まらなかったですw

悪ポケ単騎スペレはいったんこれで一段落しようと思いますが、気が向いたらまたやろうかなと思います。しばらくは普通のパーティでいくか、あるいはまたマニューラ&ニューラの2体で潜るのもいいかなぁ。もっとも、リアルがめちゃくちゃ忙しくなるんでそんな余裕もなくなるという可能性もありますが...orzまぁできる限り楽しもうと思います(*^_^*)
スポンサーサイト

シーズン8反省会

ちょっと遅くなりましたが、シーズン8の振り返りをしようかと思います。
最終戦績は確か71戦36勝35敗だったはず。ギリギリ勝ち越したって感じです。
最終レートは1558。1600いけなかったorz
シーズン初期に色んなパーティを試しては負けを繰り返し、一時期1300台まで落ちちゃっていたので、それを戻すのが限界でしたね...
結局最終的にはシーズン7とほぼ同じようなパーティに落ち着きました。こちらになります。

シーズン8

○マニューラ(NN:サクヤ)
性格:陽気 特性:プレッシャー
努力値:H6 A252 S252
技:叩き落とす 氷の礫 毒突き 猫騙し
持ち物:命の珠

○シザリガー(NN:バーバラ)
性格:意地っ張り 特性:適応力
努力値:A230 B188 S92
技:クラブハンマー 叩き落とす アクアジェット すり替え
持ち物:拘り鉢巻

○ドンカラス(NN:アーサー)
性格:意地っ張り 特性:自信過剰
努力値:A252 B92 D4 S140
技:ブレイブバード 不意打ち 馬鹿力 熱風
持ち物:青空プレート

○スカタンク(NN:バイツァ)
性格:図太い 特性:誘爆
努力値:B252 S252 D6
技:ヘドロ爆弾 大文字 挑発 フェイント
持ち物:ゴツゴツメット

○ヤミラミ(NN:インカローズ)
性格:勇敢 特性:悪戯心→マジックミラー
努力値:H252 A252 B6 最遅
技:叩き落とす 不意打ち けたぐり 鬼火
持ち物:ヤミラミナイト

○ズルズキン(NN:ルシア)
性格:意地っ張り 特性:威嚇
努力値:H252 A182 B12 D20 S44
技:ドレインパンチ 岩石封じ 叩き落とす 怒りの前歯
持ち物:突撃チョッキ

パーティコンセプトはシーズン7のときと変わらず悪統一版変則受けループ。ゴツメスカタンクとチョッキズルズキンでくるくると受け回しながら相手を疲弊させ、残り1体で殲滅する。相手パーティ次第ではスカタンクとズルズキンだけで全滅させることも可能。ってか結構ある。何だかんだでこの戦い方が一番やりやすいですね。一応低レートとはいえ、このパーティだけの勝率ならば7割程度はありますし。

以前と変わったのはマニューラとドンカラス。
マニューラは毒突き搭載の珠持ちアタッカーにし、フェアリー対策を厚めにしました。猫騙し+毒突きで、サーナイトはもちろんのこと、乱数次第ではニンフィアも突破可能になりましたね。クチートを襷カウンターで強引に突破できなくなってしまったのは難点ですが。
ドンカラスはXYのときに愛用していた型を再び採用。他5体で非常に重たいローブシン、メガフシギバナあたりを始末するのが主な役割になります。自信過剰発動からの全抜き要員にもなりますね。A+1のブレイブバードでHP全快のマリルリも確定で吹き飛ばすので、なかなか重宝しています。
もっとも、ドンカラスの枠はちょくちょくヤミカラスと入れ替えがおきます。以前紹介した珠ヤミカラスを入れることも。その際はマニューラを襷カウンター型の子と入れ替えてます。

パーティの反省点と言いますか、改良したいなと感じる点としては、
①スカタンクの物理耐久をマリルリのポンポコアクジェ確定耐えまで振る
②特殊アタッカーの採用
このあたりでしょうか。
①はスカタンクのHに52振れば達成できます。その代わりに最速70族抜き調整ができなくなるのが懸念事項。とはいえ、もともとこの素早さ調整はキノガッサを意識したものなので、現状キノガッサは意地っ張りがかなり多いことを鑑みると準速70族抜きくらいまでSを減らしてもいいのかなって気はしてます。
②は...なかなか難しいですね(-_-;)メガクチートやメガルカリオが厄介&鬼火は何だかんだで面倒ということで、高火力特殊炎技を撃てるポケモンが非常に欲しい...ヘルガー、ゾロアーク、サザンドラあたりが特に欲しい。しかし誰を抜くの?って感じですね...抜けた子の役割を補わなければならないことも考えると、誰を抜くのも厳しいorzこの点は要検討ですね。

このパーティの反省としてはこんなところでしょうか。シーズン9でもこのパーティで潜っていこうかなと思います。シーズン初期の迷走がなければもう少し上のレートにいけたのかなぁ?いけたらいいなぁ...
ちなみにシーズン初期に試していたのは、
タイプA:ゴツメバルジーナとチョッキバンギラスでの受けループ→受け寄り過ぎて使いにくく解散
タイプB:ゾロアークの置き土産からの晴れヘルガー→パーティバランスが悪すぎて解散
タイプC:ブラッキーの弱点保険バトンからのメガサメハダー→1回も決まらず解散
こんな感じでしたね(^_^;)1300台あたりまで下がったときにはちょっと心が折れて、しばらくはフリーばっかり潜ってました。フリーで使っていたゴツメ毒びしゲッコウガ軸パーティは結構いい感じだったんですが、それでもレートに潜るのは少々怖かったですね...でもせっかくなんで、後日このゲッコウガの育成論は紹介しようかと思います。

【今さらかよ】シーズン7の戦績

今さらですが、レートシーズン7の戦績と感想をまとめておこうと思います。といっても、今回はあんまり潜れなかったんですけどね。

まず、使用したパーティはこちら。
ORASレートパーティ改

パーティのコンセプトは、悪統一版変則受けループ
「物理受けゴツメスカタンクと特殊受けチョッキズルズキンをくるくる回しながら、ゴツメや怒りの前歯などの定数ダメージを蓄積させ、疲弊した相手を後続で殲滅する」というのが主な戦い方になります。個々の技構成や努力値振り等については、こちらこちらをご参照ください。

このパーティでの戦績は30戦18勝12敗。最終レートは確か1611だったかと思います。1600前後をずっとうろうろしてた感じでしたね。

あんまりレート対戦できてないですが、このパーティ結構気に入っちゃいました。各々が自らの役割をしっかり果たしてくれて、非常に動かしやすくて超楽しいパーティでしたね(*^_^*)シーズン8では新パーティをメインに使うつもりですが、このパーティもたまに使っていこうかなと思います。

このパーティで重かったのは特殊メガルカリオメガクチートですね。XYのときはメガヘルガーに処理を頼っていた2体なので、メガヘルガーがいない弊害を見事に食らった感じです。メガルカリオはメガヤミラミのけたぐりで、メガクチートはドンカラスの熱風やシザリガーのクラブハンマーで対処できなくはないのですが、非常に辛かったですね^^;

あと、このパーティとは別に10~20戦ほどレートに潜ったパーティもありますので、そちらもご紹介致します。
ヤミヘルガー構築

名付けてヤミヘルガー構築!!
「ヤミカラスで晴らしてメガヘルガーの超火力で殲滅する」という単純かつ爽快なコンセプトのパーティです。H252振りウルガモスすら一撃で粉砕する超火力!!病み付きになります♪
といっても、パーティの完成度は上のパーティよりも劣るかなって印象を受けました。もう少し煮詰める必要がありますね。
このパーティでの戦績は、データを残し忘れていたのでよくわかんないですorz体感ではたぶん勝率5割いかないくらいだったんじゃないかなって感じですね。でも、このパーティもなかなか楽しかったです(*^_^*)

以上、めちゃくちゃ雑なシーズン7の振り返りでしたw
シーズン8はまだ潜れていないですが、本日一応新パーティが完成しましたので、何戦か潜って手ごたえを感じたらパーティを紹介しようかなと思います。

っていうか、遅ポケ会がもうすぐ開催されるのに、こんなにこちらの手の内晒しちゃって大丈夫なのかな^^;←大丈夫だ、問題ない(フラグ)

戦績まとめ&環境上位ポケ対策の見直し

今レートで使っているパーティの戦績をまとめてみます。
まず、使用パーティはこちら。
461.png342.png430.png435.png229.png560.png
以前紹介させて頂いたパーティと同じです。各々の技構成や努力値についてはこちらをご覧ください。

現在の戦績は140戦69勝71敗(勝率49%)。前回より多少勝率は上がっていますが、まだトータルでは負け越していますね(-_-;)
ただ、135戦目から6連勝できているので、この調子が続いてくれればいいなあって感じです。

140戦で集計したKPはこんな感じ。(集計期間 9/18~10/28)
レートKP1028

以前とあんまり変わってないですね。
パーティの動かし方もだいぶわかってきて、環境上位のポケモン達の対処法もある程度固まってきたかなという感じがします。とりあえず、選出率が50%を超えるポケモンの対処法について簡単にまとめてみようかと思います。

○ガブリアス
マニューラの氷の礫が一番安定しますね。他にも一応メガヘルガーのめざパ氷でも56.3%の乱数で処理できます。
とはいえ、ガブリアスの襷が残っている状態ではマニューラでも勝てません。ですのでガブリアスが選出されている場合は、とにかく威力を問わず一撃入れることを意識して立ち回ります。
ちなみにカイリューに対しても同じことが言えますね。マニューラは竜舞1積みor鉢巻の神速程度なら確定で耐えるので、マルスケさえ潰してしまえば何とでもなります。

○ファイアロー
鉢巻でもゴツメでもシザリガーが一番安定します。鉢巻ブレバ確定耐え調整をしてありますし、鬼火を食らったとしても鉢巻適応力クラブハンマーなら93.8%の乱数で落とせます。まぁファイアローを処理した時点でシザリガーもほぼ機能停止に近い状態になってしまいますが…
他にも、鉢巻型ならばスカタンクで受けてゴツメ+誘爆+ブレバ反動ダメ+フェイントで同士討ちを狙えます。ズルズキンも威嚇を入れれば鉢巻ブレバでも93.7%耐えることができるので、ブレバ反動ダメ+雷パンチで始末できます。

○ガルーラ
こいつに関しては決まった対処法は用意できてないです。ただ、立ち回り次第では誰でも相手できるので、選出した3体によってどう対処するかが変わります。比較的多いのは、ガルーラのHPを半分削ったあとマニューラの瓦割で始末するって方法でしょうか。半分削るために大抵1体が犠牲になりますが…
誰でも相手できるといっても全然余裕ではないですね。むしろこいつ1体を始末するためにこちらは2体以上働かせる必要があるわけですから超辛いです。

○水ロトム
先発率を見ればわかるように、相手パーティにこいつがいる場合は初手に出てくることが多いです。ですので、こちらの先発はズルズキンが比較的安定します。水ロトムが攻撃してこようが引っ込もうが鬼火や壁貼りをしてこようが、叩き落とすと怒りの前歯によってめちゃくちゃ仕事できちゃいます。この対面が成功すれば、基本的に相手の選出ポケモンの2体は持ち物なし&HP半分前後という状態にできます。もっとも、ズルズキンで水ロトムを「始末する」ということはあんまりなくて、HPの削れた水ロトムをマニューラで片づけるということが多いですね。

○ギャラドス
こいつもズルズキンが安定しますね。ズルズキンを前にギャラドスがメガ進化することはまずないので、雷パンチが超絶刺さります。威嚇を入れられちゃったり耐久に振ってたりしたら耐えられちゃいますけど、ほぼ瀕死の状態に持ち込めるだけでも充分です。居座れば次の攻撃で始末しますし引っ込めば後続に負荷をかけられるので、かなり有利な状況を作れちゃいます。

○マリルリ
HPを75%以下まで削れればドンカラスのブレイブバードで始末できます。または1回自信過剰が発動すれば確1で落とせます。削る方法としてはスカタンクのゴツメを利用することが多いですね。あとはズルズキンの攻撃を受けに来てくれて勝手に75%以下になることも結構あります。腹太鼓をしてきた場合はスカタンクで処理します。腹太鼓アクジェは75%の確率で耐えることができるので、耐えれば始末可能、耐えなくてもゴツメ+誘爆で同士討ちを狙えます。ただし、同士討ちになるためにはマリルリにHPの30%弱ほどダメージを与えておく必要があります。

こんなところでしょうか。もっとも、上記の対処法はあくまで一例ですし、状況に応じて色んな方法を考えてはいます。特にガブリアスなんかはマニューラ抜きで挑むこともざらなので、どう立ち回るかめっちゃ考えながら対戦を進めていきます。
また、ぶっちゃけ上記以外のポケモンにキツイのがいるので(ピクシーとかピクシーとかピクシーとか)、その辺の対策をもっと考えないとダメですね。

まぁ誰を相手にどう立ち回っていくにしても、このパーティはスカタンクとズルズキンの重要度が非常に大きいですね。とにかくこの2体で相手の3体を疲弊させれば、あとはマニューラ、シザリガー、ドンカラス、メガヘルガーが全抜きしてくれるので。ラス1からの3タテが決まると超気持ちいいです♪

勝率は微妙だけど超楽しいパーティ

最近レートで全然勝てなくて、1500前半をうろうろしてるって感じになっちゃっていますorz
ルビサファリメイクが発売される前に1600台には戻したいところですが、できるかなぁ…

今使っているパーティはこんな感じです。
461.png342.png430.png435.png229.png560.png
○マニューラ(NN:スサノオ)
性格:陽気 特性:プレッシャー
努力値:H6 A252 S252
技:冷凍パンチ 辻斬り 瓦割 氷の礫
持ち物:命の珠

○シザリガー(NN:バーバラ)
性格:意地っ張り 特性:適応力
努力値:A230 B188 S92
技:クラブハンマー 叩き落とす アクアジェット すり替え
持ち物:拘り鉢巻

○ドンカラス(NNアイリーン)
性格:意地っ張り 特性:自信過剰
努力値:A252 B92 D4 S140
技:ブレイブバード 不意打ち 馬鹿力 熱風
持ち物:青空プレート

○スカタンク(NN:バイツァ)
性格:図太い 特性:誘爆
努力値:B252 S252 D6
技:ヘドロ爆弾 大文字 挑発 フェイント
持ち物:ゴツゴツメット

○ヘルガー(NNアマテラス)
性格:おくびょう 特性:もらいび→サンパワー
努力値:C252 S252 H6
技:大文字 悪の波動 めざめるパワー氷 挑発
持ち物:ヘルガナイト

○ズルズキン(NN:ロッキー)
性格:意地っ張り 特性:威嚇
努力値:H252 A252 D6
技:ドレインパンチ 雷パンチ 叩き落とす 怒りの前歯
持ち物:突撃チョッキ

このパーティでの現在の戦績は70戦33勝37敗(勝率約47%)
今のところ負け越してしまっています(T‐T)

KPはこんな感じでした。(集計期間は9/18~10/1)
 レートKP

この中で最もキツイのはゴツメファイアローです。先発で来た37%はほとんどこの型でした。この型のファイアローはシザリガーのアクジェで落とすことができません。クラブハンマーを選択した場合は先に鬼火が飛んできます。一応火傷状態でもクラブハンマーでなら落とすことが可能ではありますが(99.4%~118.9%)、後続の突破に不安が残ります。何らかの仕事は確実にされてしまうというのが厄介なところですね。鉢巻型なんかゴツメ型に比べたら全然楽です。勝手に倒れてくれるんで。
あとはメガリザードンXですね。Yより圧倒的にこっちの方がキツイです。理由としましては①物理耐久があがること、②竜舞でマニューラすら抜かれることが挙げられます。特に①が辛いですね。ドンカラスの不意打ちやシザリガーのアクジェといった強力な先制技でも半分削れなかったりします。

このパーティはかなり気に入ってて、何としても1600台には乗りたいなって思ってるんですが、そのためにはもっと己の対戦スキルを上げないといけないですね。頑張ります。
ただ、このパーティは結構熱い戦いが繰り広げられることが多いので、使ってて非常に楽しいです。
以下のバトルは結構気に入っています。
ZLTW-WWWW-WWW9-U3ZL (ズルズキン&スカタンク大活躍!!)
A8YW-WWWW-WWW9-U3TP (ヘルガー&マニューラよく耐えた!!)
プロフィール

ユウ

Author:ユウ
悪タイプ統一パーティでレートに潜っています。
目標はレート1800。

twitter:saikyomanyu
【ニコニコミュニティ】ユウと黒猫のアジト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。