FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪統一版毒びしパの考察

最近毒びしパを組むことが多くなってきたので、せっかくだから自分なりに考察したものをまとめてみようと思います。

<毒びしパを使う意義>
まず初めに考えるべきなのは、「毒びしを撒いた後どう戦うか」です。考えられるのは以下の2つでしょうか。

①悪戯心持ちや高速ポケでまもみが連打
②毒びしを火力補助として殴る

まず①についてですが、相手次第では完全に嵌め殺すことができます。ですが、ファイアロー等速いヤツの先制技やメガヘラクロス等の連続技持ち相手だと役割遂行が非常に困難です。まもみが以外の枠で攻撃技を入れたとしても厳しいことこの上ない...もちろんギミックの一つとして取り入れるのはありですが、これだけに頼るのは不可能だと思います。ということで、必然的に②を含めた構築を考えることになります。
②については、殴るといってもちょっとした工夫を入れます。具体的には後述しますが、時間を稼げる技を優先的に採用していきます。
ということで、基本的に毒びしは「火力補助」として利用し、それによって疲弊した相手を「殴って倒す」ことを目指して構築を考えていきます。

<毒びし要員>
悪タイプの毒びし要員はゲッコウガとドラピオンの2体。まずは両者の利点と有用な技について簡単にまとめてみます。

○ゲッコウガ
この子の利点はやはり高いS。速い上に挑発はまず飛んでこないんで、毒びしを撒くという最低限の仕事はできます。また、変幻自在により耐性を変えられる点や、無振りでもそこそこの火力が出せるという点も優秀でしょう。
有用な技:影うち、ダイビング、飛び跳ねる、けたぐり、冷凍ビーム、挑発、どくどく、黒い霧etc

○ドラピオン
この子の利点は耐久と安定性。弱点が地面のみであり、もともとBが高いので、HD振りにすればまず一撃で落ちません。カブトアーマーのおかげで急所による事故死がないのも魅力。また、回復ソースとして黒いヘドロを持たせられるので、食べ残しを他の子に回せるのも利点でしょう。
有用な技:吹き飛ばし、叩き落とす、挑発、どくどく、地震、まとわりつく、バークアウト、虫の抵抗etc

安定して毒びしを撒きたいならドラピオン、その後の火力も求めるならゲッコウガといった感じかなと思います。なお、自分が好んで使っている型はこんな感じ。

 ゲッコウガ gif

ゲッコウガ(NNアオシ)
種族値:72-95-67-103-71-122
性格:陽気 特性:変幻自在
努力値:H28 B236 S244
実数値:151-115-117-110-91-190
技:毒菱 影うち けたぐり ダイビングor飛び跳ねる
持ち物:レッドカードorゴツゴツメット

ドラピオン gif

ドラピオン(NNマーガ)
種族値:70-90-110-60-75-95
性格:慎重 特性:カブトアーマー
努力値:H252 B6 D252
実数値:177-110-131-72-139-115
技:毒菱 吹き飛ばし 挑発 叩き落とす
持ち物:黒いヘドロor風船

両者とも、なかなかに良い働きをしてくれていますし、使ってて非常に楽しいです(^^)
毒びしを撒いた後のそれぞれの行動としては、

ゲッコウガ:レッドカードで強引に後続を毒らせて、ダイビングや影うちで相手の攻撃を躱しながら削っていく

ドラピオン:吹き飛ばしと叩き落とすで相手の持ち物を潰していく

といった感じ。決して毒びしを撒いただけでは終わらないので結構使いやすいです♪
なお、このゲッコウガについては別記事に育成論を載せてあるので、よければそちらもご参照ください。

<後続ポケモン>
続いて毒びしパと相性の良さそうなポケモンを紹介していきます。まず、どういったポケモンを優先的に採用していくかと言いますと、

猫騙しを覚える
②毒びしの通らない相手に打点がある
③耐久と回復技がある
④特性:悪戯心

このあたりを意識して考えていきます。特に重要視しているのは①ですね。猫騙しという技は、ダメージを与えつつ1ターン相手の動きを止め、さらに毒ダメを1ターン分稼ぐことができるという点で、毒びしと非常に相性がいいですからね。また、自分は悪統一ゆえに考慮する必要がないのですが、悪統一以外で毒びしパを組む場合には、「挑発を覚えるか」も意識すべき要素かと思います。

上記を踏まえ、自分が後続ポケモンとして優秀だと思うのは以下の子達になります。

 マニューラ gif  ズルズキン gif  スカタンク gif  ミカルゲ gif 
 バルジーナ gif  ヤミラミ gif  ヤミカラス gif(なんかバルジーナの自己主張が激しい気がする...)

○マニューラ
猫騙しで毒ターンを稼ぎつつ、先手を取ってそこそこの火力で殴り倒すことが可能。また、毒の通らない飛行や鋼への打点がある点も優秀。さらに、運が良ければ氷柱落としで怯ませて毒ターンを稼ぐこともできる。速いおかげでまもみがもやろうと思えば可能だし、回復技持ちに先制挑発も入れやすい。色んな点で毒びしパと噛み合っており、相棒ポケモンであるということ抜きにしても優先的に採用したいポケモン。

○ズルズキン
この子も猫騙しを使え、威嚇をばら撒けて高耐久かつドレパンで殴りながら回復できるため、場持ちがめちゃくちゃいい。チョッキを持たせればさらにやられにくくなる。怒りの前歯を覚えるため、相手が高耐久だとしてもゴリ押しが可能。積んでくる相手はドラテで吹き飛ばすことも可能。この子もかなり優先度は高い。

○スカタンク
この子はベノムショックを覚えるという点でシナジーがある。鋼タイプには大文字や火炎放射があり、高耐久にはアシッドボムで負担をかけられる。一撃ではそう簡単にやられない耐久力もあるし、接触技持ち相手なら誘爆で一気に削って後続に繋げたり判定勝ちを狙ったりできる点も優秀。ゴツメ型にすればさらに削り性能も高まる。

○ミカルゲ
この子の優秀な点は呪いと痛み分けを覚えること。痛み分けで回復しつつ削るということが可能であり、高耐久ポケモンや毒が通らない相手には呪いで負担をかけられる。また、マッハパンチや神速といった厄介や先制技が効かないのも利点の一つ。不意打ちも覚えるため、最低1体は確実に仕留める活躍をしてくれる。

○バルジーナ
この子は何と言っても物理超耐久が魅力。羽休めもあり、そう簡単に倒れることはない。挑発や吹き飛ばしによって起点にされるのを回避できるし、ゴツメでじわじわとダメージを稼ぐことができる。過去作産限定ではあるが、鉄壁を覚えさせれば更なる耐久力を得られる。また、連続技持ちであるメガヘラクロスに打点があるのも見逃せない。

○ヤミラミ
猫騙し覚える、回復技ある、ゴーストの耐性、悪戯まもみが、悪戯挑発etcこの子は本当に何でもできる。でも技スペが足りない...なので、この子を使用する場合にはしっかりとやることを決めとかないと中途半端になってしまうので注意。個人的には自己再生等で粘るよりは、アタッカーメガヤミラミ型にして殴りかかっていく方が使いやすい気がしている。

○ヤミカラス
この子も悪戯まもみがができることと、メガヘラクロスへの打点があるのが優秀。また、空を飛ぶで相手の攻撃を躱して毒ターンを稼ぎつつ攻撃することもできる。さらに、この子は身代わり→おうむ返しで相手の攻撃を先制でお返しするというギミックを搭載できる点も面白いところ。

大雑把ではありますが、今のところ使ってみて相性がいいと感じたのはこのあたりでしょうか。
他にもダーテングやレパルダスなどにも可能性を感じていますが、現状まだパーティに組み込んだことがないので、今回は省かせていただきます。

<見せポケ>
最後に地味に重要な見せポケ枠についてです。この枠は現状ヘルガーワルビアルでほぼ固定になります。理由は単純、鋼や毒タイプのポケモンを2体以上選出させないためです。毒びしを撒いたのに相手の3体の誰にも刺さらないってのは残念過ぎますからね。ただし、見せポケ要員と言っても、相手のパーティに毒びしが刺さらないって思った際には選出候補になるようにします。この点に関しては他の子達も同様で、毒びしがなくてもそれなりに戦えることを意識して技構成を考えるのが重要だと思っています。

採用候補となるポケモンについてはとりあえず以上になります。あとは想定する相手パーティや相性補完を考慮しながらメンバーを決め、何度かパーティを回しながら各々の技構成を決めて完成!!って感じで組んでいます。

<立ち回り>
大雑把に言うと、基本的には「毒びし撒く→時間を稼ぐ技(猫騙し、守るetc)を絡めながら1体1体倒していく」って流れになります。ここで重要なのは毒びしを撒く回数。このコンセプトの毒びしパにおいては、毒びしを撒くのは1回だけになります。欲張って2回撒いてはいけませんし、そもそも撒く必要がありません。毒びしは1回撒けば毒状態、2回撒けば猛毒状態にすることができ、猛毒状態の方がだんだん毒ダメが増えていくため2回撒きたくなるかもしれません。ですが、それは悠長です。このパーティはそもそも長期戦を想定していませんし、時間を稼ぐといってもせいぜい2ターン程度なので、大抵3ターン以内には相手を倒すことになります。となると、毒によるダメージ量はほとんどの場合で毒≧猛毒になります。また、回復技持ちの超耐久が相手だったとしても、猫騙しによる行動妨害、挑発による補助技封じ、呪いなどによる別の定数ダメがあるため、猛毒にしなくても十分処理できます。したがって、毒びしをわざわざ2回撒いて猛毒を狙うことに意味がないのです。もしこのパーティと似たような毒びしパを作ってみようと考えてくださっている方がいらっしゃいましたら、この点にはご留意いただければと思います。

以上、こんな感じで自分は毒びしパを組んでます。
毒びしパは考えることも多く、運用は決して簡単とは言い難いですが、うまく使えればなかなか楽しい構築ですwマニューラが組み込みやすいというのも相まって、かなり自分好みの戦法ですね♪興味が湧いた方はぜひ一度お試しください(*^_^*)
スポンサーサイト

マニューラ軸パーティの構築方法

お久しぶりです。1ヶ月以上も放置しちゃってましたね...

さて、最近私のパーティの組み方を知りたいというリクエストを受けましたので、今回はこちらのパーティを例に構築方法をご紹介しようと思います。

 マニュ軸結論パ

マニューラの型、役割を考える(=パーティコンセプトを考える)
パーティにはマニューラを絶対に入れると決めているので、まずはどの型のマニューラを活躍させたいかを考えます。今回は珠マニュを採用しました。
マニューラの型が決まったら、一度適当なパーティに組み込んで何戦かやってみて、その型の長所と短所を把握します。珠マニュの場合だと、
長所:大抵のポケモンを上から殴れる、技範囲が広くて弱点をつきやすい etc
短所:高火力先制技に弱い、弱点がつけないと火力が足りない(つけても足りない時がある...) etc
大雑把ではありますがこんなところでしょうか。この長所を活かし、かつ短所を補える構築を考えていくことになります。ざっとですがこんな感じの思考で進めていきます。
マニュ軸フローチャート改
ってことで、2体でマニュの確定圏内まで削って最後に一掃するというコンセプトが決まりました。あとはこれを徐々に煮詰めていくことになります。

削り役の2体を考える
終盤にマニューラが3タテすることを前提としているので、この2体には相手を「倒す」ことを求めません。あくまで「削る」ことに特化させます。また、2体で相手の3体を削りにいくため、相手にはなるべく多く交代してもらえる方がいい。ということで、この2体には「流し性能」も要求されます。さらに、相手の交代に合わせてこちらも交代をしていくことになるので、「ある程度の耐久と耐性」は当然必要です。
これらを踏まえて候補となるポケモンを挙げていきます。
まずは先制技持ち対策から。マッハパンチやバレットパンチ持ちやファイアローなどを安定して受けられて狩れるポケモンとなると、バルジーナ、スカタンク、ドラピオン、ミカルゲあたりになります。この中から採用されたのがお馴染みのゴツメスカタンク。特性誘爆により一気に削ることができる、フェアリー技も等倍で受けることができる、先制技(フェイント)を覚えるという点で他の子に勝ります。ゴツメ×2+誘爆で半分以上削れるので、何も攻撃しなくても物理アタッカー相手なら投げるだけで仕事してくれます。
続いてもう1体。今度はスカタンクに後出しされるであろうポケモンに対して後出しから仕事できるポケモンを考えます。スカタンクに対してよく出されるのは、大きく分けると「特殊アタッカー」と「地震持ち」。それらに受け出し可能なポケモンの候補を挙げると、ズルズキン、サザンドラ、ブラッキー、ミカルゲあたりになります。ぶっちゃけここは好みによるかなって感じですが、私は威嚇チョッキズルズキンを採用しました。挑発で止まらないこと、回復ソース(ドレインパンチ)があること、怒りの前歯と叩き落とすを覚えること、威嚇によりスカタンクとシナジーがあること等が主な採用理由ですね。

これでひとまず基本選出となる3体が決定。あとは実際に回しながら残りの3体を考えていきます。
メガルカリオ、ローブシン、サーナイト対策→スカーフドンカラス
メガバシャーモ、高耐久ポケ対策→鉢巻シザリガー

アタッカー型メガヤミラミはちょっと別枠で、不意の奇襲による削りと鬼火によるスカタンクの耐久補助、マニューラが出せない場合の終盤の全抜き要員になりうる存在として採用してます。

こんな感じで組みましたね~。後はパーティを回しながら細かい努力値調整や技を改良していきます。
まぁ結構普通の組み方なんじゃないかなぁって思ってますが、どうなんでしょ?他の方々のパーティの組み方も聞いてみたいところですね~。
普段感覚でパーティ組んでるのを文章化したんで、疑問点や気になる点がありましたら遠慮なく質問していただければ幸いです。

急遽パーティ変更

昨日新パーティを紹介したばっかりですが、急遽メンバーを一部変更しました。

変更後のパーティがこちら。
ORASレートパーティ改

バンギラスを外してマニューラを採用しました。

○マニューラ(NN:ヤマト)
性格:陽気 特性:悪い手癖
努力値:A252 D6 S252
技:氷柱落とし 叩き落とす カウンター 氷の礫
持ち物:気合の襷

バンギラスを外した理由としては、冷凍パンチでガブやマンダを落とせないこと、眼鏡ニンフィアやメガサーナイトのハイパーボイスを耐えられず、アイアンヘッドで確1にできないこと、などが挙げられます。砂ダメ蓄積できたり、ファイアローに強かったり、ボルトロスに奇襲をかけられたりする点は優秀なんですがね。
で、そのバンギラスの欠点を補い、かつ長所をそこそこ引き継げる襷マニューラを採用しました。メガボーマンダを抜けて氷柱落としで確1にできること、仮に耐えられても礫で始末可能であること、バンギラス同様怯みも狙えること、カウンターでメガクチートやマリルリも強引に突破できること、などが採用理由ですね。まぁ一番の採用理由は、このブログの名前ですけどねw
「最強のマニューラ使いを目指す」なんてブログ名なのにパーティにマニューラがいないってどういうこと!? って感じがしたんでww

採用して実際にレートで何戦かやってみたところ、この子かなり使いやすいです。襷だからってのもあると思いますが、選出率が現在パーティ内で2位タイ(スカタンクと同じ)となっています。まぁマニューラは一番使い慣れているポケモンですからね。このパーティの原型であるズルタンク構築も本来マニューラを活躍させるためのパーティだったので、このパーティとの相性もいいんでしょうね(^^)

特にこの子が輝いた対戦がこちら。よければ観てやってください。
・KAVG-WWWW-WWWH-ZV9G
・Z8FG-WWWW-WWWH-ZCFF

ちなみに現在の選出率1位はヤミラミです。バンギラスがいたときを含めても、ほぼフル出場しています。主軸にする予定だったスカタンクやズルズキンを差し置いて。ヤミラミすげぇ…

ORASレート用新パーティ始動!!

前回の更新から結構空いてしまいましたね(-_-;)すみません。
レート用のパーティ構築が想像以上に時間かかってしまってました。ただ、その甲斐あってかそれなりに納得のいくパーティが完成しましたので、今回はそれをご紹介しようと思います。

完成したパーティはこちら。
ORAS第1シーズンレートパーティ

XY最終レートで愛用していたスカタンクとズルズキンのコンビ(名付けてズルタンク構築!!)を主軸にして、環境に合わせた改良を加えたものとなっています。
パーティコンセプトは、悪統一版変則受けループです。見た感じ全然受けループっぽいパーティじゃないですし、実際の動きも受けループのそれとは全然違うような気がしなくもないですがね^^;

では、各々の育成論を簡単に説明していきます。なお、ダメージ計算はトレーナー天国様のものを使わせていただいております。
まず、主軸となるスカタンクとズルズキン。

スカタンク(NN:バイツァ)
性格:図太い 特性:誘爆
努力値:B252 S252 D6
技:ヘドロ爆弾 大文字 挑発 フェイント
持ち物:ゴツゴツメット

〈被ダメ〉
・補正ありA252振りメガボーマンダの捨て身タックル
割合: 82.5%~97.7% 回数: 確定2発
・無補正A252振りメガミミロップの飛び膝蹴り
割合: 59.5%~70.7% 回数: 確定2発
・無補正A252振りメガミミロップの猫騙し
割合: 18.5%~22.4% 回数: 乱数5発

ズルズキン(NN:ルシア)
性格:意地っ張り 特性:威嚇
努力値:H252 A182 B12 D20 S44
技:ドレインパンチ 岩石封じ 叩き落とす 怒りの前歯
持ち物:突撃チョッキ

〈被ダメ〉
・威嚇込み無補正A252振りメガミミロップの飛び膝蹴り
割合: 77.9%~94.1% 回数: 確定2発
・威嚇込み無補正A252振りメガミミロップの猫騙し
割合: 12.7%~15.6% 回数: 乱数7発
・威嚇込み補正ありA252振り鉢巻ファイアローのブレイブバード
割合: 83.7%~98.8% 回数: 確定2発

この子達は以前育成論を紹介させて頂いているので、良ければそちらもご覧になってください。名前がテキストリンクになっているので。
Sの調整について、スカタンクは最速70族抜き抜き、ズルズキンは20振りニンフィア抜きになっています。ズルズキンのDはダウンロード対策で、B実数値より1多い&偶数という調整です。ポリゴン2に出すことが多いので。
この2体の基本的な動かし方としては、特殊をズルズキンで受ける→交代で出てきた相手に怒りの前歯or叩き落とすを食らわせる→スカタンクに触れてもらってゴツメダメを与える→そのまま攻撃したらスカタンクのゴツメ+誘爆で同士討ち、逃げたら後続にヘド爆が入る(運が良ければ毒にできる)という感じです。まぁこれはあくまで理想なので、実際には状況に応じて動かし方はコロコロ変わりますけど。
このズルタンク構築の利点としては、鬼火、壁、挑発があんまり怖くないってことが挙げられます。ダメージソースが怒りの前歯、毒、ゴツメ、誘爆という定数ダメージですし、手段が補助技でもないですからね。といってもやられるのは面倒なので、できる限り回避したいところですけど。
難点としては超火力によるゴリ押しに弱いこと、特殊フェアリーが辛いこと、地震が一貫することが挙げられます。スカタンク出してたら地震はバンバン撃ってきますし、メガガルーラのゴリ押しとか面倒なことこの上ないです。ですので、以下の3体はそれを補うために採用した子達です。

○ドンカラス(NN:アシュリー)
性格:意地っ張り 特性:不眠
努力値:A132 B172 C28 D6 S172
技:ドリルくちばし 不意打ち 凍える風 熱風
持ち物:ヨロギの実

○ヤミラミ(NN:インカローズ)
性格:勇敢 特性:悪戯心→マジックミラー
努力値:H252 A252 B6 最遅
技:叩き落とす 不意打ち けたぐり 鬼火
持ち物:ヤミラミナイト

○バンギラス(NN:タイラント)
性格:陽気 特性:砂起こし
努力値:H6 A252 S252
技:岩雪崩 地震 冷凍パンチ アイアンヘッド
持ち物:拘りスカーフ

被ダメ、与ダメを載せるとめちゃくちゃ長くなっちゃうので、申し訳ないですが今回は割愛させて頂きます。後程別記事で個々の具体的な育成論を紹介しようと思っているので、その際に載せさせていただきます。(もっとも、スカタンクとズルズキンはすでに紹介済みの個体なので、追記としてダメージ計算を載せました。)

ドンカラスの調整について。Bはメガミミロップの飛び膝蹴り確定耐え調整、Cは凍える風でH4振りガブリアスを確2調整、Sは凍える風1回で最速ガブリアス抜き調整です。残りをAとDに振りました。まぁガブリアスはスカーフだったり岩石封じ持ちだったりすることが多いので、このS調整に関しては再考の余地ありですね。
この子の役割は地面技透かし及びメガフシギバナ、メガヘラクロス、ローブシンを潰すことです。特に前者の役割が非常に重要。上でも述べたように、スカタンクには地震がバンバン飛んできます。それを読んで無償降臨を狙います。ここで重要なのは、相手が地震を撃ちにくい状況を作り出せるということです。ギャラドスやボーマンダなど、地震をサブウエポンとして搭載している奴は、残りの技が接触技ばっかりってのが多い気がします。ですので、地震さえ撃たれなければゴツメスカタンクの餌食にできちゃうんです。そしてゴツメと誘爆で疲弊したそいつらを不意打ちで狩るってのも可能です。

ヤミラミは物理アタッカーのメガヤミラミを採用。この子はほぼ完全にメガ進化することを前提としています。最遅にしてあるので、ギルガルドを下から殴って一撃で粉砕することが可能です。仮に耐えられたとしても、その後の不意打ちで始末できます。不意打ちはキングシールドの影響を受けないのも地味に優秀ですね。
また、メガ進化したターンだけは悪戯心+マジックガード+進化後の耐久が合わさった凶悪極まりない性能になるので、先制で鬼火撒いて上昇した耐久力で受けるってことができます。ついでに相手の毒々、電磁波、ステロなんかも跳ね返せちゃう。なぜかヤミラミに補助技撃ってくる人多いんですよね~。美味し過ぎるんですけど。
ちなみに一応鬼火なしでもメガボーマンダの捨て身タックルくらいなら確定で耐えられます。ですのでメガ進化後も鬼火を撃つ機会は結構あったりします。鬼火が通ればスカタンクの補助にもなりますからね。

バンギラスは最速スカーフ型。奇襲枠+ファイアロー封じですね。フェアリーにアイアンヘッド食らわせたり、ガブリアスや意地っ張りメガボーマンダも抜けるので、上から冷凍パンチを食らわせられます。もっとも、ガブリアスは乱数、メガボーマンダは確定で耐えられちゃうので、ちょっとでもダメージを与えておかないと厳しいのが辛いところですが…
この子の枠に関しては現在検討中です。砂ダメという定数ダメージを与えられること、技範囲が広いこと、ファイアローに強いことが採用理由でしたが、今のところあんまり活躍の場がない状況。まぁ選出の時点では何かしらの圧力を相手にかけているのかもしれませんが…

ここまでのメンバーで超辛いのはメガバシャーモ、ニンフィア、メガクチートあたり。ということで、残り1枠には鉢巻シザリガーを採用。

シザリガー(NN:バーバラ)
性格:意地っ張り 特性:適応力
努力値:A230 B188 S92
技:クラブハンマー 叩き落とす アクアジェット すり替え
持ち物:拘り鉢巻

この子も育成論を以前に紹介しているので、よければリンク先をご覧ください。
アクアジェットでメガバシャーモは一撃、クラブハンマーでニンフィアも一撃、メガクチートも乱数で持っていける。この子の超火力はやっぱり病み付きになりますね(^^)
メガバシャーモ対策だけではなく、他の子達によって疲弊した相手をアクアジェットで潰していく、後半の追い討ち要員としても優秀な働きをしてくれます。

こんな感じのパーティです。ダメ計削ったのに、結局めちゃくちゃ長文になっちゃいましたね^^;
文章だけじゃ具体的な動きがわかんないかなと思うので、参考までにバトルビデオも載せておきます。

・FYNG-WWWW-WWWH-5MTN
・NRNG-WWWW-WWWH-A58K
・YFHG-WWWW-WWWH-A59P

バンギラスの枠をどうすべきか検討しつつ、とりあえずしばらくはこのようなパーティで潜っていこう思います。対戦数が増えてきたら、また選出KP等もまとめていきます。

動画で登場したパーティ紹介

前回の記事で紹介させて頂いた動画にて使用したパーティについて触れていこうかと思います。
ネタバレになっちゃうので、まだ動画を見てなくてネタバレは嫌だ!!って方がいましたら、まずそちらの方からご覧ください。









ではでは、パーティ紹介といきましょう。
今回使用させて頂いたパーティはこちらです。
197.png262.pngm23.png571.png510.png570.png

はい、単悪統一です。一度やってみたかったんですよね~。レートでは単悪は全く使ってなかったので、今回はいい機会になりました。
個々の努力値、技構成等はこんな感じ。

○ブラッキー(NN:ツクヨミ)
性格:呑気 特性:シンクロ
努力値:H252 B252 D6
技:しっぺ返し 欠伸 月の光 バトンタッチ
持ち物:弱点保険

○グラエナ
性格:腕白 特性:威嚇
努力値:H252 B252 D6
技:不意打ち 欠伸 怒りの前歯 吠える
持ち物:ゴツゴツメット

○アブソル(NN:フェンリル)
性格:陽気 特性:強運→マジックミラー
努力値:A252 S252 H6
技:不意打ち じゃれつく 大文字 剣の舞
持ち物:アブソルナイト

○ゾロアーク(NN:テウメソス)
性格:臆病 特性:イリュージョン
努力値:C252 S252 H6
技:ナイトバースト 神通力 草結び 悪巧み
持ち物:気合の襷

○レパルダス
性格:腕白 特性:悪戯心
努力値:H252 B252 D6
技:とんぼ返り トリック 欠伸 アンコール
持ち物:満腹お香

○ゾロア(NN:シッポウ)
性格:腕白 特性:イリュージョン
努力値:H252 B252 D6
技:不意打ち イカサマ カウンター 置き土産
持ち物:進化の輝石

グラエナとレパルダスにニックネームがないのは、単純にBW2から連れてくる際に付け忘れたからですorz

アタッカーはメガアブソルとゾロアークのみ。とにかくメガアブソルとゾロアークのAまたはCを2段階上昇させて全抜きを狙うというのがコンセプトになっています。そのため、残りの4体はひたすらサポートに回ってもらっています。

ブラッキーは動画でも登場したように、弱点保険を発動させてバトンで引き継ぐのが主な役割です。攻撃を食らったターンにバトンタッチすることも考えて、素早さは最遅にしてあります。欠伸や月の光の搭載理由は、弱点をついてくれない相手を流すためですね。また、弱点保険使用後でも積みの起点を作れるようにという意図もあります。しっぺ返しは正直イカサマの方がいいんですけど、イカサマが第5世代教え技ということをすっかり忘れて厳選しちゃったんで、やむを得ずって感じですね^^;

グラエナはゴツメと怒りの前歯で相手のHPを削ることが主な役割です。B特化+威嚇でB種族値130相当の硬さになるので、苦手な格闘タイプを強引に受けます。積まなくてもメガアブソルとゾロアークで倒せる状態にするのがこの子の仕事です。ただ、吠えるは正直微妙なので、何か別の技が思いついたら変えます。

レパルダスは起点作りに特化させた感じですね。補助技をしてこようもんなら先制アンコールで縛りますし、満腹お香によって後攻とんぼ返りができるため後続の無償降臨が可能です。さらに、メガアブソルやゾロアークより速いポケモンに満腹お香トリックを仕掛けることもできます。まぁメガバシャーモに通用しないのは辛いですが…

ゾロアは進化の輝石を持たせてHB特化すれば鉢巻ガブリアスの逆鱗でも確定で耐えてくれますし、物理アタッカー相手ならばカウンターやイカサマでそこそこ戦えるようにしています。正直数合わせな感じは否めないですが、この子には隠れた(ふざけた?)採用理由があるというか、パーティの裏コンセプト的に欠かせない理由があります。このパーティは実は、

ゾロア登場→相手の攻撃を食らう→「こうなったらゾロアークに進化だ!!」→「こきゅきゅきゅきゅーんっ!!」→ゾロアーク登場!!(イリュージョンがとける)

っていうのがやりたくて考えたパーティなのでwまぁ成功したことないんですけどね~

しかし、改めて対戦を見直してみると、もっと深く立ち回りについて考えないといけないですねぇ…
っていうか思考が短絡過ぎた気がしますorzだって弱点保険バトンが上手く決まってヒャッホーイってなってたんだもん!!←言い訳乙
プロフィール

ユウ

Author:ユウ
悪タイプ統一パーティでレートに潜っています。
目標はレート1800。

twitter:saikyomanyu
【ニコニコミュニティ】ユウと黒猫のアジト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。