FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイプ統一パにおける相性補完、天敵対策について

今回は私が相性補完、天敵対策によく用いる手法をまとめてみようかなと思います。このブログの読者に「タイプ統一やってみたい」「最近始めたけど難しい」という方がどれほどいるか(そもそもいるのか)わかりませんが、そういう方の参考になれば幸いです。

結論から申し上げると、私がよくやる手法は以下の2つです。

①天敵の一貫性をあえて残す
②天敵の一致技が弱点になるポケモンで対処する

この方法が結構ハマります。まぁ多少読みが必要になることもありますが。以下、それぞれについて具体的に述べようと思います。

①について
私が思うタイプ統一パの最大の利点は、「相手の選出を読みやすい」という点です。例えば自分が悪統一ならば、フェアリー、格闘、虫は非常に出てきやすいのに対し、エスパー、ゴーストはあまり選出されません。これは言い換えると、相手の選出を「縛れる」「誘える」ということになります。つまり誘い出しがしやすいということです。
この誘い出しの確率を上げるために、天敵の一致技を無効にできるポケモンをあえて入れないということを結構やります。ほぼ確実に選出されているポケモンがわかるならば、相手が次どんな行動をとるかってのも読みやすいですからね。

②について
もっとも、選出が読めたところで天敵ポケモンを倒せなければ意味がないです。しかし、単純に天敵の弱点をつけるポケモンを出しただけだと速攻で交換されてしまいます。ですので、確実に始末するためには、「交換できない状況を作る」または「交換しようと思わせない」ことが必要になります。このうち後者の発想から考えた手法が②になります。具体例としてはヨプもちワルビアル(http://saikyomanyu.blog.fc2.com/blog-entry-4.html←育成論を紹介しています)が挙げられます。メガバシャーモやメガルカリオは基本的に居座って殴ってきますが、余裕で耐えて地震で返り討ちにできます。他のポケモンでも耐久調整や半減の実を利用すれば弱点技も耐えられるので、統一パをやる上ではかなり有用な対策方法かなと思います。ただし、死に出しする際は注意が必要です。見かけ上明らかに不利なポケモンをノータイムで繰り出せば、よっぽどの馬鹿じゃない限り警戒します。なので時間をかなりかけるなどして、「めちゃくちゃ悩んだ結果この子を出すしかありませんでしたorz」っていうフリをすることも重要です(笑)

①と②で共通して言えるのは、「相手の選択肢を(擬似的に)減らす」ということです。私はゲームにおいて、「選択肢の多さは強さに直結する」という持論を持っています。オセロでは置き場所が多い方が盤面を支配できますし、カードゲームで相手の手札を削っていくハンデスは非常に強力です。ポケモンにおいてもガブリアスが強いのは、「型が豊富」ということも一因だと思います。BW2時代のキノガッサも同様でしょう。
しかし、タイプ統一パを使うということは自らの選択肢を削るということになります。対戦の前からすでに不利を背負っているわけです。選択肢の少ない方が多い方の選択肢を削って有利に立つというのはなかなか難しい。それならば、相手がこちらの望む選択をしてくれるように「安定という餌を与えて、選択肢を擬似的に減らしてやろう」という発想から、このような手法を考えました。もちろん、こちらの望んだ選択をしてくれる可能性を高めるというだけで上手くいかない場合もそれなりにありますので、そこは経験と読みと運でカバーします。

餌でおびき寄せて罠に嵌めるという、「不意打ち」が得意な悪タイプらしい戦法な気がしますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユウ

Author:ユウ
悪タイプ統一パーティでレートに潜っています。
目標はレート1800。

twitter:saikyomanyu
【ニコニコミュニティ】ユウと黒猫のアジト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。