FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪統一版毒びしパの考察

最近毒びしパを組むことが多くなってきたので、せっかくだから自分なりに考察したものをまとめてみようと思います。

<毒びしパを使う意義>
まず初めに考えるべきなのは、「毒びしを撒いた後どう戦うか」です。考えられるのは以下の2つでしょうか。

①悪戯心持ちや高速ポケでまもみが連打
②毒びしを火力補助として殴る

まず①についてですが、相手次第では完全に嵌め殺すことができます。ですが、ファイアロー等速いヤツの先制技やメガヘラクロス等の連続技持ち相手だと役割遂行が非常に困難です。まもみが以外の枠で攻撃技を入れたとしても厳しいことこの上ない...もちろんギミックの一つとして取り入れるのはありですが、これだけに頼るのは不可能だと思います。ということで、必然的に②を含めた構築を考えることになります。
②については、殴るといってもちょっとした工夫を入れます。具体的には後述しますが、時間を稼げる技を優先的に採用していきます。
ということで、基本的に毒びしは「火力補助」として利用し、それによって疲弊した相手を「殴って倒す」ことを目指して構築を考えていきます。

<毒びし要員>
悪タイプの毒びし要員はゲッコウガとドラピオンの2体。まずは両者の利点と有用な技について簡単にまとめてみます。

○ゲッコウガ
この子の利点はやはり高いS。速い上に挑発はまず飛んでこないんで、毒びしを撒くという最低限の仕事はできます。また、変幻自在により耐性を変えられる点や、無振りでもそこそこの火力が出せるという点も優秀でしょう。
有用な技:影うち、ダイビング、飛び跳ねる、けたぐり、冷凍ビーム、挑発、どくどく、黒い霧etc

○ドラピオン
この子の利点は耐久と安定性。弱点が地面のみであり、もともとBが高いので、HD振りにすればまず一撃で落ちません。カブトアーマーのおかげで急所による事故死がないのも魅力。また、回復ソースとして黒いヘドロを持たせられるので、食べ残しを他の子に回せるのも利点でしょう。
有用な技:吹き飛ばし、叩き落とす、挑発、どくどく、地震、まとわりつく、バークアウト、虫の抵抗etc

安定して毒びしを撒きたいならドラピオン、その後の火力も求めるならゲッコウガといった感じかなと思います。なお、自分が好んで使っている型はこんな感じ。

 ゲッコウガ gif

ゲッコウガ(NNアオシ)
種族値:72-95-67-103-71-122
性格:陽気 特性:変幻自在
努力値:H28 B236 S244
実数値:151-115-117-110-91-190
技:毒菱 影うち けたぐり ダイビングor飛び跳ねる
持ち物:レッドカードorゴツゴツメット

ドラピオン gif

ドラピオン(NNマーガ)
種族値:70-90-110-60-75-95
性格:慎重 特性:カブトアーマー
努力値:H252 B6 D252
実数値:177-110-131-72-139-115
技:毒菱 吹き飛ばし 挑発 叩き落とす
持ち物:黒いヘドロor風船

両者とも、なかなかに良い働きをしてくれていますし、使ってて非常に楽しいです(^^)
毒びしを撒いた後のそれぞれの行動としては、

ゲッコウガ:レッドカードで強引に後続を毒らせて、ダイビングや影うちで相手の攻撃を躱しながら削っていく

ドラピオン:吹き飛ばしと叩き落とすで相手の持ち物を潰していく

といった感じ。決して毒びしを撒いただけでは終わらないので結構使いやすいです♪
なお、このゲッコウガについては別記事に育成論を載せてあるので、よければそちらもご参照ください。

<後続ポケモン>
続いて毒びしパと相性の良さそうなポケモンを紹介していきます。まず、どういったポケモンを優先的に採用していくかと言いますと、

猫騙しを覚える
②毒びしの通らない相手に打点がある
③耐久と回復技がある
④特性:悪戯心

このあたりを意識して考えていきます。特に重要視しているのは①ですね。猫騙しという技は、ダメージを与えつつ1ターン相手の動きを止め、さらに毒ダメを1ターン分稼ぐことができるという点で、毒びしと非常に相性がいいですからね。また、自分は悪統一ゆえに考慮する必要がないのですが、悪統一以外で毒びしパを組む場合には、「挑発を覚えるか」も意識すべき要素かと思います。

上記を踏まえ、自分が後続ポケモンとして優秀だと思うのは以下の子達になります。

 マニューラ gif  ズルズキン gif  スカタンク gif  ミカルゲ gif 
 バルジーナ gif  ヤミラミ gif  ヤミカラス gif(なんかバルジーナの自己主張が激しい気がする...)

○マニューラ
猫騙しで毒ターンを稼ぎつつ、先手を取ってそこそこの火力で殴り倒すことが可能。また、毒の通らない飛行や鋼への打点がある点も優秀。さらに、運が良ければ氷柱落としで怯ませて毒ターンを稼ぐこともできる。速いおかげでまもみがもやろうと思えば可能だし、回復技持ちに先制挑発も入れやすい。色んな点で毒びしパと噛み合っており、相棒ポケモンであるということ抜きにしても優先的に採用したいポケモン。

○ズルズキン
この子も猫騙しを使え、威嚇をばら撒けて高耐久かつドレパンで殴りながら回復できるため、場持ちがめちゃくちゃいい。チョッキを持たせればさらにやられにくくなる。怒りの前歯を覚えるため、相手が高耐久だとしてもゴリ押しが可能。積んでくる相手はドラテで吹き飛ばすことも可能。この子もかなり優先度は高い。

○スカタンク
この子はベノムショックを覚えるという点でシナジーがある。鋼タイプには大文字や火炎放射があり、高耐久にはアシッドボムで負担をかけられる。一撃ではそう簡単にやられない耐久力もあるし、接触技持ち相手なら誘爆で一気に削って後続に繋げたり判定勝ちを狙ったりできる点も優秀。ゴツメ型にすればさらに削り性能も高まる。

○ミカルゲ
この子の優秀な点は呪いと痛み分けを覚えること。痛み分けで回復しつつ削るということが可能であり、高耐久ポケモンや毒が通らない相手には呪いで負担をかけられる。また、マッハパンチや神速といった厄介や先制技が効かないのも利点の一つ。不意打ちも覚えるため、最低1体は確実に仕留める活躍をしてくれる。

○バルジーナ
この子は何と言っても物理超耐久が魅力。羽休めもあり、そう簡単に倒れることはない。挑発や吹き飛ばしによって起点にされるのを回避できるし、ゴツメでじわじわとダメージを稼ぐことができる。過去作産限定ではあるが、鉄壁を覚えさせれば更なる耐久力を得られる。また、連続技持ちであるメガヘラクロスに打点があるのも見逃せない。

○ヤミラミ
猫騙し覚える、回復技ある、ゴーストの耐性、悪戯まもみが、悪戯挑発etcこの子は本当に何でもできる。でも技スペが足りない...なので、この子を使用する場合にはしっかりとやることを決めとかないと中途半端になってしまうので注意。個人的には自己再生等で粘るよりは、アタッカーメガヤミラミ型にして殴りかかっていく方が使いやすい気がしている。

○ヤミカラス
この子も悪戯まもみがができることと、メガヘラクロスへの打点があるのが優秀。また、空を飛ぶで相手の攻撃を躱して毒ターンを稼ぎつつ攻撃することもできる。さらに、この子は身代わり→おうむ返しで相手の攻撃を先制でお返しするというギミックを搭載できる点も面白いところ。

大雑把ではありますが、今のところ使ってみて相性がいいと感じたのはこのあたりでしょうか。
他にもダーテングやレパルダスなどにも可能性を感じていますが、現状まだパーティに組み込んだことがないので、今回は省かせていただきます。

<見せポケ>
最後に地味に重要な見せポケ枠についてです。この枠は現状ヘルガーワルビアルでほぼ固定になります。理由は単純、鋼や毒タイプのポケモンを2体以上選出させないためです。毒びしを撒いたのに相手の3体の誰にも刺さらないってのは残念過ぎますからね。ただし、見せポケ要員と言っても、相手のパーティに毒びしが刺さらないって思った際には選出候補になるようにします。この点に関しては他の子達も同様で、毒びしがなくてもそれなりに戦えることを意識して技構成を考えるのが重要だと思っています。

採用候補となるポケモンについてはとりあえず以上になります。あとは想定する相手パーティや相性補完を考慮しながらメンバーを決め、何度かパーティを回しながら各々の技構成を決めて完成!!って感じで組んでいます。

<立ち回り>
大雑把に言うと、基本的には「毒びし撒く→時間を稼ぐ技(猫騙し、守るetc)を絡めながら1体1体倒していく」って流れになります。ここで重要なのは毒びしを撒く回数。このコンセプトの毒びしパにおいては、毒びしを撒くのは1回だけになります。欲張って2回撒いてはいけませんし、そもそも撒く必要がありません。毒びしは1回撒けば毒状態、2回撒けば猛毒状態にすることができ、猛毒状態の方がだんだん毒ダメが増えていくため2回撒きたくなるかもしれません。ですが、それは悠長です。このパーティはそもそも長期戦を想定していませんし、時間を稼ぐといってもせいぜい2ターン程度なので、大抵3ターン以内には相手を倒すことになります。となると、毒によるダメージ量はほとんどの場合で毒≧猛毒になります。また、回復技持ちの超耐久が相手だったとしても、猫騙しによる行動妨害、挑発による補助技封じ、呪いなどによる別の定数ダメがあるため、猛毒にしなくても十分処理できます。したがって、毒びしをわざわざ2回撒いて猛毒を狙うことに意味がないのです。もしこのパーティと似たような毒びしパを作ってみようと考えてくださっている方がいらっしゃいましたら、この点にはご留意いただければと思います。

以上、こんな感じで自分は毒びしパを組んでます。
毒びしパは考えることも多く、運用は決して簡単とは言い難いですが、うまく使えればなかなか楽しい構築ですwマニューラが組み込みやすいというのも相まって、かなり自分好みの戦法ですね♪興味が湧いた方はぜひ一度お試しください(*^_^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユウ

Author:ユウ
悪タイプ統一パーティでレートに潜っています。
目標はレート1800。

twitter:saikyomanyu
【ニコニコミュニティ】ユウと黒猫のアジト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。